HOME>ラインナップ>Smart. レザーパンツ>Smart.レザーパンツの裾上げについて

Smart.レザーパンツの裾上げについて

ご自分で裾上げをする場合

スマートレザーパンツには、お買い求めいただいたお客様ご自身でクイック裾上げができるよう、取り扱い説明書と裾上げ専用の両面テープを同梱しております。

  • クイック裾上げをされた後でも、弊社にお送りいただければ縫製での裾上げ処理をすることが可能です。
イメージ写真
  • 1)パンツおもて面の、希望する仕上がりの長さより2cm長い位置に線を引き、裁ちバサミなどよく切れるハサミを使って裾をカットしてください。
イメージ写真
  • 2)次にレザーパンツを裏返し、カットした個所から4cmのところに線を引き、両面テープをはりつけます。
  • 痕が残る恐れがありますので、両面テープは皮革のおもて面には貼らないで下さい。
イメージ写真
  • 3)両面テープの剥離紙をはがし、パンツの裾を両面テープに沿って接着します。1)のカットで2cm長く切っていますので、2cm折り返すことで、ご希望の股下寸法となります。
イメージ写真
  • 4)傷が付きにくいプラスティックハンマーなどを使って、接着面を叩いて仕上げて下さい。
  • ハンマーなどで叩く場合は、タオルなどで傷がつかないように叩いて下さい。
  • 初回の裾上げは弊社カスタマーサービス宛てにお送りいただければ、無料にて承っております。
    下記採寸方法を参照のうえ、弊社カスタマーサービスまでお送りください。
    通常2〜3日(土日祝祭日を除く)のお預かりで裾上げ加工を施し、お客様のお手元にお届けいたします。

裾上げの採寸方法について

1)

イメージ写真パンツの股下寸法は、ヒザを曲げたり、実際に車両にまたがったりすることでパンツの裾丈が変わります。
また、ブーツやシューズの種類によっても変わってきますので、実際に使用するブーツ・シューズを履いて、股下寸法をご確認いただくことを推奨いたします。
確認後は、写真のようにクリップなどで固定すると、採寸時より確実な寸法を計測することが可能です。

2)

実際にパンツを着用し希望の長さにクリップなどで固定したら、仕上がりの寸法を計測してください。
(下記画像を参考の上、股部分の中心からフトモモ内側の縫い目に沿って裾までの長さを図り、股下の仕上がり寸法を採寸してください。)

  • 股下寸法を測るときはパンツ本体を平置き(平らな台または床の上)にし、しわをよく伸ばしてから計測をしてください。
  • 新品時の裾口は裁ち切り仕様(メンズ90cm、ウィメンズ85cm)です。
    裾上げを行った場合は2cm折り返しますので、股下最長寸法はメンズ88cm、ウィメンズ83cmになります。
イメージ写真
  • 1)股部分中心の縫い目からスタート。
イメージ写真
  • 2)フトモモ内側の縫い目に沿って。
イメージ写真
  • 3)裾部分の仕上がり寸法を確認。

HYODカスタマーサービス宛てに送付いただく場合

イメージ写真イメージ写真商品に同封されている「裾上げ依頼書」に「住所・氏名・電話番号」と「股下の仕上がり寸法」をご記入の上裾上げ修理を希望されるパンツと一緒に、弊社カスタマーサービス宛てにお送りください。
その際、仕上がり希望位置をクリップで留められることを推奨します。
(※弊社宛へ発送される際の送料につきましては、お客様のご負担となることを予め御了承ください。)
到着後、2〜3日(土日祭日を除く)のお預かりで裾上げ加工を施し、お客様のお手元にお届けいたします。
(※返送時の送料は弊社にて負担いたします。)

  • カスタマーサービス宛てにお送りいただいた場合の仕上がりは、「縫い」での仕上がりとなります。上右写真をご参照ください。

送り先

〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1044-2
HYOD PRODUCTS カスタマーサービス裾上げ係   TEL:053-465-8281

商品ぺージに戻る

TOP