今ならプラスオプション HYODレザースーツキャンペーン
HOME>ラインナップ>レーシングレザースーツ>スポーツシリーズ アイテムインフォメーション

SPORTS SERIES ITEM INFORMATION 立体パターンを採用し、ツーリングからサーキット、レースまでもカバーするオールマイティーなレザースーツ。

様々な体型をカバーするベーシックパターンを採用。

スポーツシリーズには、時代とともに進化を遂げてきた立体パターン、ベーシックファンクションが基本パターンとして採用されています。これにより様々な体型をカバーしたレザースーツとなっているのです。

運動性を高めるシャーリングを腰とヒザに採用。

スポーツシリーズは幅広いシチュエーションに対応するため、ツーリング時の上体が起きた姿勢から、スポーツ走行時の前傾姿勢に対応できるよう、腰やヒザにシャーリングを採用し運動性を高めています。
また、脇の下からヒザ、股の内側やヒザ裏などにはケブラーニットを用い、動きやすくフィット感の高いものにしています。

上級モデルと同等のプロテクションを各部に装備。

プロテクションはスポーツシリーズなどと同様のHYOD独自の専用設計プロテクターを採用しています。ショルダー・エルバー・ニーシンプロテクターは硬質のプロテクターを用いているほか、カラーボーン(鎖骨)・アーム・テールボーン(尾てい骨)にはテンパーフォームやウレタンフォームなどを内蔵し転倒時のライダーへのダメージを軽減します。

安全性に優れた国内産牛革を使用。

レザーはエボリューションシリーズ、レーシングシリーズと同じFast-Hide-Leather(ファストハイドレザー)を採用。引き裂き強度に優れた14mm厚の国内産牛革をメインに使用しています。また、デザイン性をアップさせるカーボンレザーやエンボスレザーなども採用しています。

快適性も考慮したベンチレーション

安全性を考慮しながら、各部には直径1mmもしくは直径3mmのマシンパンチメッシュを施し、快適性も追求しているのです。
また、前傾時などに首が当たる衿の部分には肌触りの良いニット素材、ネオプレンを採用しています。

シルクプリントで斬新で精悍なデザインを実現

アドニスはレザーに直接デザインをプリントするシルクプリントを、上半身に採用しています。これによりレザーの軽量化と、縫い目を減らすことで安全性を高めているのです。

革の切り替えでデザインを表現。

一方、ネストルは革の切り替えしでデザインを表現。シンプルなデザインながら、カーボンレザーやエンボスレザーなどの組み合わせで新感覚のレザースーツとなっています。

着脱式インナーを標準で装備。

レザースーツの快適性を保つため、取り外しが可能な着脱式のインナースーツシステムを採用しています。これにより夏場など汗をかいた場合にはインナーだけを取り外して洗濯も可能となっています。

安全性の高いオートロックファスナーを採用。

手首の袖口には、引き手を折りたたむことでファスナーのロックが掛るオートロックファスナーを採用しています。転倒時などに袖口がまくり上がるのを防ぎます。

チェストプロテクターの装着にも対応しています。

レースへの出場にも対応するため、装着が義務付けられるチェストプロテクター用のアタッチメントも装備しています。これによりHYODレーシングチェストプロテクター装着が可能となります。

スポーツシリーズ: HRS204,214 HRS205,215 HRS004,104 HRS005

TOP